妻の許可なく早期退職金を株で溶かして個人再生中

某家電メーカーを早期退職して得た退職金を株投資で運用して、別居中の妻が住むマンションの住宅ローンを一括で返済しようともくろみました。 でも逆に全部溶かしてしまった上に、借金が残って首が回らなくなって個人再生を選択しました。 退職金が溶けたことはまだ打ち明けていません。

個人再生準備

差押え中の登記簿に「売却しない」の文字を入れて欲しい

固定資産税を滞納しているので、登記簿には私の氏名ではなく、「京都市役所」と表示されています。

それを見て、これまでにたくさんの業者から不動産ローンや不動産売買のDMが送られてきました。

最近では、住友不動産と福屋工務店から届きました。


IMG_0214


差し押さえされてからずいぶん経っていますが、福屋工務店から初めてDMが届きました。仕事が遅いです。


私は、妻へのプレゼントのつもりでマンションを購入しましたので、どんなことがあっても売却するつもりはありません。ですので、DMは全く不要です。


「京都市(売却意思なしのため、DM送付禁ず)」 


こんな表示にして欲しいです。



10月の日雇いバイトは、少しずつきまりはじめています。

中学模試の採点バイトは、給料の支払い日が11月15日とふざけすぎですので辞退しました。

ほぼ決まっているのは、コールセンター、携帯電話関連軽作業、イベント運営、交通量調査です。

今月中に10/15ぐらいまでの日雇いバイトを確定させたいです。

ランキング参加中です。
下のバナーをポチッと押して応援をお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村  

弁護士からのいま現在の宿題

個人再生を裁判所に申請するためには、多くの関門があります。最大の関門は住宅ローンにまつわることですが、それ以外にもたくさんの問題があります。

いま出ている宿題は2つ。

ひとつめは、すでに書きましたが固定資産税や副業の住民税を滞納している分と住宅ローンの滞納分を無くすことです。

これについては、50代という私が今から高給な仕事に変われる可能性は低いので、日雇いバイトや自宅で出来る副業を強化するしかないです。



日雇いバイトは、肉体労働にすべきかコールセンターにすべきか悩んでいることを書きました。

でもよくよく考えてみれば、20~30代の女性が中心の職場なのに、50代親父を雇ってくれていることに感謝しないといけないことなのです。

若くは見られますが、間違いなく私が最高年齢のはずです。

男が3割程度しかいない中での最高年齢親父なので贅沢は言わないことにします。


もうひとつの宿題は、クレジットカードのショッピング枠の現金化をやってしまったことのまとめと反省文の作成です。

ショッピング枠の現金化は違法で、万が一自己破産することになっても現金化していたらダメということがあちこちに書かれていたことは知っていました。

ですが、自分は多重債務を乗り切れると思っていましたので、バンバン現金化しました。

最初は、新幹線の切符を買ってチケット店に売却。

次の段階では、アマゾンギフト券での現金化業者の利用。

最終段階では、ショッピング枠の残りがほとんどなかったので、JRの普通回数券を数千円分買って、チケット店に売却してお金を作りました。

弁護士からは、どの程度の額を現金化したのか実績一覧とそれと反省文の作成を要求されています。

お金に困ったからと言って、クレジットカードのショッピング枠を現金化してはいけませんよ。


IMG_0178

今日のディナーは、半熟目玉焼き入りそばでした。

麺一束20円、卵2個で33円。合計53円。


このブログをご覧いただきありがとうございます。
毎日読んでいただけるように頑張りますので
下のバナーをポチッと押して応援をお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
  

早く持家を取り返したい

妻の住むマンションの固定資産税が払えなくなって現在も滞納中です。

差し押さえ設定がされた直後から、画像のようなハイエナ業者からたくさんの融資の案内が来るようになりました。

IMG_0120



試しに融資を申し込んでみたことがあるのですが、審査で落ちてしまいました。



「審査で落とすぐらいならDM送ってくるなよ!!」

「どこからも借りられないから、固定資産税払えないんだよ!」 

「審査に通る奴の方が珍しいんだから事前に審査しろよ」



審査結果を聞いた直後、こんなふうに思ってしまいました。



弁護士に提出するために、法務局で取得した登記簿謄本には、私の名前ではなく

「○○市役所」と書かれていました。

早く、自分の名前に戻したいです。 
記事検索
聴くと幸せな未来がやってきそうに思える2曲
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ