答えはゼロです。

今の勤務先に再就職したのは、早期退職してまもなく1年になろうかとした時です。

再就職活動は、退職したすぐにスタートしました。以前の勤務先が早期退職者支援のために契約したリクルートキャリアコンサルティングをセミナーに参加したりコンサルタントとの指導や支援を受けながら始めました。

私がこれまで経験した仕事は、技術でもなく営業でもなく商品企画でもなく資材でもなく生産でもなく品質管理でもなく経理でもなく総務でもありません。

求人のほとんどは、他人に簡潔に説明できる職種ばかりでした。
それに対して、私の仕事は「戦略スタッフ」という、他人に簡潔に説明できない仕事でした。

高卒で入社して、30年以上勤務しましたので、いろんな仕事を経験しました。
ザッと書くと、CS企画、宣伝制作、展示会企画制作、新規事業戦略スタッフ、販促企画、デバイス系管理部門、渉外的な仕事・・・・

簡潔に説明できそうに見える仕事でも、実は簡潔に説明できないのです。
それに、仕事の多くが若い頭脳を必要とする仕事ばかりなので、50代にそんな求人は回ってこないのです。

ですので、いくら待っても自分の経験が活かせる求人はありませんでした。

株投資の成績が全然だめで、お金がどんどん減っていくため、過去の経験は棄てて、希望の給料も下げて、とにかく就職することにしました。

そして今の会社に就職しました。一応、幹部候補生という名ばかりでしたが、そういう前提で就職しました。

選択したポイントは、2つです。

①もう会社が傾くのはいやなので、倒産しそうにない健全な会社

②大企業で働いてきたので、今から、小さな会社、汚いオフィス、福利厚生の悪い会社に就職したらカルチャーショックで辞めたくなると思ったので、福利厚生の良い会社

会社の規模は、以前の会社より小さいですが、倒産は考えにくい企業です。
そして福利厚生は抜群です。社食のメニューは充実しているのに安いし、オフィスはきれいだし、トイレは全てウォシュレットだし、カフェや社内コンビニも充実しています。

給料は安かったのですが、目をつむって決めました。

その給料ですが、手取り20万円です。

・住宅ローンの返済 10万円

・別居中の妻の生活費 10万円

この2つを払うと残金はゼロです。

ようするに、毎月給料日には生活資金がゼロになっていました。借金の返済もあるので、毎月かなりの赤字になっていました。

そこで、株投資や副業で得た収入で補てんして生活していました。

皆さんの応援だけがブログを続けるための原動力です。

バナーをポチッとして応援お願いします!