株の現物取引では勝てないと思った私は、信用取引を始めました。
信用取引は資金の3倍まで投資できることもそうですが、現物取引の場合は1日に使える金額にはいろんな制限があったからです。

簡単に説明しますと、資金が100万円しかない場合、現物取引で銘柄Aを100万円分売却したら、その当日にはもう購入できません。
しかし信用取引ではその制限がなく、資金100万円の3倍の300万円以下の単位でならなんども売買が出来るのです。

信用取引を始めてからは、ガンガン投資しました。

そしてガンガン負けました。

気づいたら、退職金が全て溶けていました。 

皆さんの応援だけがブログを続けるための原動力です。

バナーをポチッとして応援お願いします!