コロナ以前は残業でかなり稼いでいました。期末には60時間を超えました。
でもコロナ以降は激減しました。仕事が減ったので残業するわけにもいきません。
だから給料は再就職して一番少ない金額となってしまいました。

緊急事態宣言解除後、徐々に残業が増えてきました。
でも満足のいく時間数ではありませんでした。

8月に入ってから大幅に改善されてきました。
8月1日~8月10日までの残業時間は15時間でした。
わが社にはお盆休みはないので、8月でも残業時間見込みは10日分の時間を単純に3倍したら弾き出せます。
つまり45時間程度になると思われます。

会社の業績はまだまだ改善されてないのですが、どうして残業時間が増えてきたのかと言いますと、
外部委託していた仕事の一部を内製化するようになったからです。

外部スタッフの人員は半減ぐらいに減っています。
当然、減らされた人達は厳しい生活を送っておられるのではと思います。
でも、これは会社の方針なので自分達が出来ることは自分達でやらなければ冬のボーナスに期待できなくなるから従うしかありません。


皆さんの応援だけがブログを続けるための原動力です。

バナーをポチッとして応援お願いします!