昨日は暴風雨の中でずぶ濡れになって風に飛ばされる自分の姿を想像していました。

長靴を購入し、着替えのシャツや靴下を準備し、「仕事が中止にならないかなあ」と思いながら現場に向かいました。

準備万端で臨みましたが、仕事が始まっても、雨すら降りません。たまにふってもにわか雨ですぐに止みました。

午後5時頃になってようやくまとまった雨が降ってきましたが、台風という感じはゼロです。
無事に8時間労働を勤め上げることができました。


そして今日は某ショッピングセンターで、駐車場出入口の誘導係をやってきました。
「レギュラーとスポットの中間のバイト」として登録したのは基本的にイベント系なのですが、イベント系仕事だけに絞ってしまったら、仕事にありつけない日が発生します。
そのため、どんな現場でも働きますと申告しています。

そのおかげで昨日と今日の本職でのめずらしい2日連続休日は2日間ともあぶれることなくバイトにありつけました。

ここで、当初決まっていた通りのバイトならどうなっていたか説明します。
8月15日の京セラドームのコンサートは前日に中止が発表されました。当然、バイトも前日にキャンセルになっています。前日キャンセルなので、給与補償はありません。
つまり働けたのは16日だけになります。

「3時間しか寝れないから無理!変更して」と頼んだことが良い結果を生んでくれました。

今月のこのあとの予定ですが、某イベント関連と甲子園球場の予定です。

休みなしで働いてかわいそうと思ってくださった方、ありがとうございます。
でも心配ご無用です。この仕事は、そんなにしんどくないのです。

イベント系の仕事は、「手待ち時間」が結構長いのが特徴です。
倉庫での軽作業や、製造ラインなどでは、休憩時間以外はずっと動いていますが、イベント系仕事は、「開場~本番~退場」以外は、まったりする時間が多いのです。会場外担当の場合は、本番中にもまったりできるのです。

15日は半分が手待ち時間でした。今日はイベント系ではなかったのですが、8時間のうち、駐車場の出入り口で棒を振っていたのは5時間です。

ということで、休日を全部バイトに当てていますが、実際は全然がむしゃらではありません。




皆さんの応援だけがブログを続けるための原動力です。

バナーをポチッとして応援お願いします!