今日は、野外現場でバイトとして働く日です。

最初の予定では、6時集合でした。それが台風の影響で8時集合に変わりました。
そして昨日、2度目の変更連絡が来て10時半集合になりました。

6時や8時だったのなら、近畿地方はまだ雨もなく余裕で通勤も出来ていました。
そして暴風雨圏がかかる昼までまったりできる時間もありました。

WM_TY-T1910-V2_20190815-070000


それが10時半集合になったので、仕事開始後、即暴風雨です。

暴風雨のさなかに働く中での考えられる事故を挙げてみます。

①自分の体が風で飛ばされる
②飛来物がぶつかる
③樹が倒れてくる
④大型トラックが横倒しになって私をペチャンコにする
⑤その他自動車がハンドル操作を誤って私を跳ねる

ざっと考えてみてもこれぐらいの事故の可能性があります。

もし、事故で死んでしまっても「アルバイトの●●さん」と報じられるのだけはいやです。
「会社員の●●さん」と報道してください。

今回の記事が遺書になるかもしれません。読者のみなさん、ありがとうございました。

最後に私が無事に帰ってこられように、ぶろぐ村バナーにお祈りクリックをお願い致します。



皆さんの応援だけがブログを続けるための原動力です。

バナーをポチッとして応援お願いします!