毎年、祇園祭の時期になると自分がしでかした大失敗を反省して涙が出てきます。

結婚してから別居するまでは、ずっと祇園祭を身近に感じる場所で暮らしてきました。
賃貸当時は、賃貸マンションから阪急電鉄烏丸駅へのルートの中に長刀鉾が置かれている場所がありました。
祇園祭が近づくと、四条通りに出されて組立られていく様子を日々見続けました。

分譲マンションに引っ越ししてからは、祇園祭の時期は駅から自宅まで人ごみをかきわけて帰宅していました。

大失敗しなければ今頃、妻と祇園祭を楽しんでいたのかと思うと涙が出てきます。



皆さんの応援だけがブログを続けるための原動力です。

バナーをポチッとして応援お願いします!