某スーパーの物流センターでのバイトで給料を現金でいただいたので、遅れていた3月分の家賃を支払いました。
そのため、全財産は6,000円になりました。

今回は、全財産6,000円の50代男が休日をどのように過ごしたかざっと書きます。


前日、深夜までアダルト小説を書いていたので、目覚ましをセットせずに床につきました。

朝9時に自然に目が覚めて、まずはコインランドリーに行きました。コインランドリーに行くのは給料をもらってからにしたかったのですが、きれいなYシャツが一枚もないので仕方なく洗いに行きました。
普段なら300円のドラム洗濯機で洗っていますが、今日は200円の普通の洗濯機にしました。

洗濯しながら、朝昼兼用でファミリーマートに100円セール中のおにぎりを2個買いにいきました。


洗濯が終わってからは、アダルト小説の執筆を再開しました。
コールセンターに行く1時間前に中断して、バイトに向かいました。

健康食品通販のコールセンターでは、4時間働いて電話を2本取ってきました。
1本あたりの給料はなんと2,000円です。

なんでこんなことになったのか説明すると、今日の私は、電話が溢れた時だけにつながる設定にされていたからです。
コールセンターで受信の仕事をされた経験のある方には理解してもらえると思いますが、電話があふれないうちは、レギュラーメンバーに電話がつながるので、私の電話は鳴りません。

3E8A9B1

電話が鳴らないのは楽だと思うのは大間違いです。
時間が経たないので、苦痛です。

鳴りまくりはイヤだし、自分だけが電話に出ている状況もイヤですが、鳴らないのはもっと苦痛です。

10分間に1回ぐらい鳴ってくれるのが自分的にはいいです。


鳴らない苦痛に耐えて4時間労働が終わったあとは、マッサージに行きました。

お金がないので、マッサージ代を払えるような身分ではありません。
でも、某スーパーの物流センターの立ち仕事でからだがガチガチに固まってしまって辛いのでなんとかしたかったのです。

そこで、今回は「EPARKからだリフレ」の「3,900円店頭割り引きクーポン」を使って、3,900円以下でマッサージしてくれる整骨院に行きました。

しっかりほぐしてもらって、クーポンを見せて、1円も支払わずに退店しました。

そして、帰り道、100均で、そば玉2玉(10円引き)、大根サラダ(20円引き)、餃子(20円引き)を買って、餃子大根サラダそばを作って夕食にしました。

SN3V02320001

以上が貧乏オヤジの1日です。

それでは、アダルト小説の執筆を再開します。


このブログは広告を一切貼っていません(スマホで表示される広告はlivedoor社の収入になります)。なので閲覧者が多くても少なくても関係はありませんがせっかくならたくさんの方に読んでもらえるようにランキングがそこそこ上位でおりたいです。

皆さんの応援だけがブログを続けるための原動力です。

バナーをポチッとして応援お願いします!