辛いことがおきました。
ここ数日間の記事をご覧いただいたら何が起こったのかはわかっていただけると思います。

こういう時は、別の思い出を振り返ることにします。


3日後に、娘と思っている30歳年下の女友達の自宅に様子を見に行きます。

その彼女との出会いを振り返ってみます。


知り合ったのはパチンコ店の店内です。

初めて見た時は、高校生がパチンコを打っていると思いました。
店員にチクると、それまでにも何度も通報されたらしく、成人であることを聞かされました。

ちょうどその頃、パチンコ銭形平次で大島優子を知った頃です。




顔も身長もスタイルもすごく似ていたので気になっていました。

普段の私はパチンコ中には誰とも会話しないのですが、彼女だけ特別でした。


パチンコ店で、軽く会話を交わすようになった頃に、私が爆勝ち、彼女が爆負けをした日がありました。

「おごろうか?」と誘うと、OKしてくれたので、飲みに行きました。


父親がいなくてファザコンだということと、同じ年代の男性と付き合う自信がないということを聞きました。

何度か会っているうちに、男女の関係になりました。



その後、突然音信不通になりました。パチンコ店でも見かけなくなりました。


「あんなかわいい子が、こんなおっさんといつまでも会ってくれるわけないよなあ・・・」


冷静になった私は、彼女のことを忘れることにしました。


そして1年後、彼女からメールがきました。

パニック障害で電車を降りた時に、駅で倒れて救急搬送されて、その後、精神科で何度も入院治療を受けていたことを聞かされました。

再会した日、昼間の駅前で思いっきり抱きつかれました。

この日から、父親代わりになろうと思いました。


皆さんの応援だけがブログを続けるための原動力です。

バナーをポチッとして応援お願いします!