20歳年下で、元風俗嬢だと思っていたら風俗嬢を継続していた友達と安い居酒屋で飲んできました。

今日のお題は、「覆面調査のシステム説明」です。


私が覆面調査に行ってることをちょくちょく話をしているのを聞いて、ついにやりたくなった友達が調査員登録を行いました。

そこで、調査の流れについて、調査会社からのメールを読んでもらうだけではなく、直接説明してあげた方がいいと感じたので、本日、居酒屋で説明会を開催しました。

調査対象店舗から、「どうして当店を選んだのですか?」とか「どうしてこんな遠方まで来たのですか」とか質問された場合の答かたとか、領収証の要求の仕方をレクチャーしたり、調査結果の書き方、経費申請方法や給与申請方法について説明してきました。

女友達は私の説明を聞いて、やる気まんまんになっていました。



覆面調査にはいろんなものがあるのですが、男性が行える調査は少ないです。

女性の場合は、いろんな調査があります。ですので、都市部に住んでいる女性には絶対におすすめのバイトです。





今日の居酒屋の代金は全額私持ちです。

女友達を紹介したことに対する紹介料が私に入ります。

それに、パチンコのヘソクリがまだありますので、今回は友達のおごりでも割り勘でもなく、全額私の支払いにしました。

50代親父が20歳年下の人を飲食に連れて行った場合は、100%おごりが普通でしょう。

でも借金で行き詰ってからは、女友達のおごりや、割り勘になりました。

店の人は、おごられているおっさんを見て、どう思っていたのでしょうか・・・


今日は、店の人の目を気にすることなく、3,210円を払いました。



このブログは広告を一切貼っていません(スマホで表示される広告はlivedoor社の収入になります)。なので閲覧者が多くても少なくても関係はありませんがせっかくならたくさんの方に読んでもらえるようにランキングがそこそこ上位でおりたいです。

皆さんの応援だけがブログを続けるための原動力です。

バナーをポチッとして応援お願いします!