妻の許可なく早期退職金を株で溶かして債務整理中

某家電メーカーを早期退職して得た退職金を株投資で運用して、別居中の妻が住むマンションの住宅ローンを一括で返済しようともくろみました。 でも逆に全部溶かしてしまった上に、借金が残って首が回らなくなって個人再生を選択しました。でもマンション問題があり債務整理に切り替えました。 退職金が溶けたことはまだ打ち明けていません。

2018年06月

7月からは派遣バイトをやめようか迷っている

まもなく7月になろうとしているのに、バイトは某アミューズメント店の覆面調査が1件5,000円(遊戯費、交通費込み)しか決まっていません。

応募したのに落選ばかりで仕事が決まっていないのではなくて、応募していないから決まっていないのです。

7月も75,000円が副業ノルマなのですが、こんなことではあと70,000円稼ぐのが非常に厳しいです。

コールセンターバイトも医薬品ピッキングバイトも募集がないわけではありません。気乗りしないだけです。

それと、自分の年齢を考えると、ここ2年間のように派遣仕事で選り好みしている場合じゃないとも思っています。

派遣会社を何社も登録するよりも、どこかにアルバイトとして潜り込んだ方がいいのではと思っています。

アルバイトサイトで、年齢不問をキーワードで検索すると、かなり厳しい現実が突き付けられます。

その検索結果が「自分の年代にあたえられた役目」だとあきらめてアルバイト契約するべきなのでしょうが、「まだまだ若い、自分はいろんな仕事ができる」という気持ちが邪魔をしています。


とんでもない所から電話が来た!

ガラケーに着信がありました。画面を見ると「非通知」の文字が・・・

非通知の電話には出ない主義なので、無視すると留守メモに吹き込まれました。

再生してみると、自動音声で女性が何かしゃべっています。

音声レベルが小さいうえ、自動音声の声がつたないので、よく聞こえません。

売り込みとかなら無視するのですが、私に対する用事があるように聞こえました。



静かな場所でもう一度再生すると、妻が住んでいる京都の持ちマンションの管理会社からの電話だということがわかりました。

内容は「管理費の請求に関する書類を送った」ということでした。


妻経由で払っていたはずの管理費が滞納になっているということなのでしょうか・・・・

もし滞納になっていたとしたら、幾ら用意すれば良いのか・・・


不安でたまりません。

去年夏のバイトは楽しかったなあ・・・

まもなく7月になるというのに、決まっている仕事は某アミューズ店での覆面調査1件だけ。
しかもその収入は約3,000円ぐらいにしかなりません。

去年は、某有名施設で稼ぎまくれるのではという期待感で高揚していました。

若いスタッフばかりの有名施設で、応募者の中で当然ながら最年長だった私が採用されたと連絡が来たときには最高にうれしかったです。

兵庫県西宮市にある有名施設でのオリンテーションの日、最後に配属先を告げられました。
配属先を聞いて「出来るかなあ・・・」と不安がよぎりました。

家に戻ると、youtubeで配属先の仕事内容を探しました。
「無理や!」と思いました。

勤務初日、衣装に着替えると「*****の販売係だから」と仕事内容が告げられました。
「えっ?販売?そんなことするために応募したんじゃないんだけど・・」

初日の仕事が終わると「販売の仕事をするために応募したのではありません。募集要項の説明と全然異なりますからやめさせていただきます」と告げました。

盛り上がっていた自分が馬鹿みたいでした。

数日後、「申し訳なかった。***コーナーなら、あなたの望む仕事に就いていただけるが働いていただけますか」と打診が来ました。

「よろしくお願いします!」と即答しました。

出直し初日、シナリオを受け取り、衣装に着替えて、先輩(と言っても20代の方達)のパフォーマンスを見学しました。

勤務5日目ぐらいから、私もパフォーマンスするようになりました。

すごく楽しかった仕事は、危惧した通りの顔バレで終わってしまいました。

パフォーマンス中は、来園客からの視線を浴びます。また、多くの方が動画撮影しています。
衣装に着替えますが、化粧まではしません。だから知り合いが来園したらすぐにばれます。

顔バレしなかったら、今年の夏も働かせてもらいたかったです。

子供のいない私には、子供達と触れ合えてお金までもらえる最高の仕事でした。



去年は、このように盛り上がりました。でも今年は全然です。

どなたか、いいバイト紹介してください。


地震でグジャグジャになったDV被害女性へ贈り物

いじめが原因での長男の不登校問題を解決するために、4月に引っ越したばかりのDV被害女性が被災しました。
建物は問題なく、ガスも電気も水道も大丈夫でした。
でも家の中のいろんなものがひっくり返ったそうです。

近所のスーパーマーケットでは食料品の買い占めを禁止するために、購入可能制限されたり、まったく手に入らない食品もあるようです。

そのため、女性宅に食料品を届けようと思ったのですが、姉妹が来ているとのことでした。
女性は「来てもらっても大丈夫ですよ」と言っていますが、姉妹にとって見ず知らずの50代のおっさんが来たら、関係を疑うはずです。男関係で2度失敗したことを知っている姉妹に、「知り合いの知り合いです」と言っても信じてもらえるはずがありません。

そこで、まずは女性が必要とするものを送ることにしました。
購入制限がきつい「お茶」と店頭から消えてしまった「レトルトカレー」が欲しいとのこと。

ama
レトルトカレーは、本日出荷されました。

お茶はまだです。
近所のスーパーで買って宅急便で送った方が良かったかなあ・・・

18日の地震は大地震の前触れなんかじゃない!

東日本大震災も熊本地震もそこそこ大きい地震の2日後に大地震が発生しています。
だから、今回の地震も2日後に本震が来るのでは?という書き込みをあちこちで見かけます。

今回は18日の地震が本震であって欲しいです。これ以上の大きい地震はもう要りません。


18日の震源地から、妻が住む京都のマンションまでは約20kmです。

そのマンションには、保険をかけていないのです。


借金まみれになって、住宅ローンも固定資産税も滞納になった時に、住宅保険や、住宅ローン契約に必須の団信の掛け金を払うことが出来ませんでした。そのため強制解約となってしまいました。

団信にも住宅保険にも入っていないので、地震がきたら困るのです。

神様お願いです。住宅ローンを払い終わるまで災害を起こさないでください!
記事検索
毎日のように聴いている音楽
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ