妻の許可なく早期退職金を株で溶かして個人再生中

某家電メーカーを早期退職して得た退職金を株投資で運用して、別居中の妻が住むマンションの住宅ローンを一括で返済しようともくろみました。 でも逆に全部溶かしてしまった上に、借金が残って首が回らなくなって個人再生を選択しました。 退職金が溶けたことはまだ打ち明けていません。

2017年08月

顔写真公開します

新たな仕事のオファーが飛び込んできました。

取材ライターの仕事です。

ギャラは1本で1~2万円らしいので大儲けというわけには行きません。

日雇いバイトする日を工夫すれば毎月の副業収入を10万円越えにすることも可能です。

問題は取材ライターの顔写真をWEB上で公開するとのことです。

顔バレは怖いですが、そんなこと言ってる場合じゃありません。

取材ライターの仕事をきっかけにライター仕事がドンドン入ってきてくれないかなあなんて夢を描いてしまいます。

ライターの仕事はこれまでにもちょこちょこやっています。
でも私の名前が出るような仕事ではありませんでした。

週刊ギャロップWEB版での競馬G1シーズン限定予想コラム以来の名前が出る仕事です。

アダルト小説よりもノンアダルトで売れたいのでがんばります。

顔写真公開に備えて今日からさらなるダイエットを始めます。

パチンコで儲けた19万円は適切に使っています。

パチンコAKBで儲けた195,000円は、無駄遣いせずに適切に使っています。

個人再生準備中の私は、給与所得、アルバイト所得、毎月の支出、月末の預金残高全てを弁護士に報告しています。

ギッチギチに管理されている状態ですので、へそくりがあるとすごく助かるのです。

パチンコに関しては、負けてきていないので、ある一定の時間が取れる日は打っています。
ブログ上で何度も報告している通りです。負けた日もありますがトータルでは勝っています。

でも、打つ日数が少なくて毎月トータルして3万円程度しかプラスになっていないので、それで何かを買うなんてことはありません。
万が一のためにサイフに入れているだけです。

今回の臨時収入はさすがにデカイので、必要な物、欲しかった物を購入しています。

スーツ、Yシャツ、ネクタイ、靴、黄ばんだ下着を全部捨てて新品に・・・


そして今日は、メガネを購入しました。

SN3V1177

当初の予定は、JINSで8,000円ぐらいのメガネにしようと思っていましたが、ZOFFでフレームを見ている時に、すすめられるままにオススメのフレームで作ってしまいました。
予定より7,000円オーバーですが、明日の覆面調査バイトでは17,500円ぐらい稼げるので、まあいいっかと思ってしまいました。


明日の覆面調査は朝7時に起床して、家を8時に出発します。
覆面調査中に爆睡しても全然かまわない仕事ですので、月末までにやらないといけないアダルト小説書きを今晩2時頃までやって、5時間睡眠で出発する予定です。

話し代わりますが、大阪あたりにお住まいの方で、個人再生か債務整理経験者の方がいましたら、酒か食事に付き合っていただけませんか?
経験談を聞かせていただきたいのです。もちろん私のオゴリです。
お待ちしています。

気持が少し債務整理に傾いている

弁護士に自分の今の気持をぶちまけました。

それと、住宅特則のことについて話し合いました。



「ほんとにいつか別居を解消したいと思っています。先に債務整理を選択し、別居を解消してから個人再生に切り替えることが出来ますか?」

「100%出来るとは言えませんが、ほとんどの場合できます。」


住宅特則のことについて、いろんな人に意見をもらいました。その結果、住民票を移すだけで特則の恩恵を得ることは非常に厳しいという意見が半数を越えました。


弁護士の先生は、私がしっかりとアルバイトをして、弁護士の預かり口口座にきちんとお金を入金できていることから、債務整理が可能だと思っています。



債務整理の道を選択した場合のことですが、50万円ぐらい貯めてから、株取引で増やして3年以内に完済したいと考えています。


ネットでの副業も開始する予定です。


こんな気持になっているのに、今決まっている9月の日雇いバイトは、握手会の仕事だけです。

やっぱり不安だなあ


やってはいけないことをやってしまった。

昨日は早朝からの出勤で、午後には退社しました。
夕方からの医薬品ピッキングバイトもコールセンターの短時間バイトもなかったので、溜まっている用事を済ませてから裁判の傍聴に行こうと考えました。

でも、裁判所に行くと、個人再生か債務整理か迷っている自分にとって、気持が沈むだけなのでやめました。

まっすぐに家に帰ればよかったのですが、翌日9時~21時までの10,500円稼げるコールセンターの日雇いバイトが決まっていたので、1万円でストレス解消しようとパチンコに行ってしまいました。

打った機種はAKBです。1万円はサクッと消えてしまいました。

打つ前は、1万円負けたら帰ろうと思っていました。でも1万円消えてしまうと、「クソッ!」と熱くなっている自分がいました。
甘デジの冬ソナで5,000円回収してから帰ろうと移動しました。


結果は・・・・・傷口が開いただけでした。


パチンコ店からの帰宅途中、ずっと後悔しました。
後悔するとともに、やってはいけないことをやってしまおうとする気持がフツフツと湧いてきました。


明日、コールセンターに入っても10,500円にしかならない。パチンコの負けは取り返せない。
コールセンターに行ってる場合じゃない・・・



気が付くと、前日キャンセルのメールを送っていました。
コールセンターを前日キャンセルしたのは初めてです。
パチンコで負けたお金を取り返すために、前日にキャンセルするなんて最低です。


そして今日、AKBを打ちました。
投資7,000円目で通常当たりを引き、その後7回転目にSKEボーナスを引きました。

そして、涙が出そうなぐらい嬉しい大連荘となりました。

SN3V1163

キュインキュイン鳴りまくりで21連荘でした。



このあと、50回転以内での通常当たりが3回。

150回転後、ミュージックラッシュ突入で8連荘。


300回転ぐらいはまったら止めようと打っていたら189回転目に再びミュージックラッシュに突入。

SN3V1173

今度は23連荘でした。

このあと、すぐにミュージックラッシュに突入しました。
焦る必要はないので、食事休憩を挟んでから打ちました。
予想通りの即死でしたのでここがやめ時と判断しました。

195,000円の大勝ちでした。


今回はたまたまうまくいきましたが、こんなことはもうやめます。

仕事を前日キャンセルするような人として最低なことはもう絶対にやりません。



この1年間の日雇いバイト収入を公開します。

個人再生に向けて、毎月少なくても4万円の日雇いバイト収入を稼ぐという前提で取り組んできました。

もし、個人再生ではなくて債務整理を選択した場合は、この前提収入のハードルがイッキにあがります。

実現可能なのか、今も悩んでいます。



この1年間の日雇いバイト収入を公開します。

2016年8月 38,000円

2016年9月 41,219円

2016年10月 84,989円

2016年11月 37,804円

2016年12月 91,104円

2017年1月 51,308円

2017年2月 32,162円

2017年3月 40,394円

2017年4月 64,757円

2017年5月 73,554円

2017年6月 125,123円

2017年7月 58,754円

金額は就業日ベースではなく、受け取り日ベースです。

レギュラーバイトではなく、日雇いバイトなので、毎月の収入が大きく変動します。

こんなに激しく変動しているような副業収入計画をこれから7年間織込んでいいものかどうか悩んでしまいます。

30~40代なら、織込んでもいいでしょう。

でも7年後には60代に到達しています。織込むなんて馬鹿でしょう。


個人再生か、債務整理か・・・・

どうしたらいいんでしょうか・・・・・・・・



プロフィール
ランキング参加中

記事検索
聴くと幸せな未来がやってきそうに思える2曲
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ