妻の許可なく早期退職金を株で溶かして個人再生中

某家電メーカーを早期退職して得た退職金を株投資で運用して、別居中の妻が住むマンションの住宅ローンを一括で返済しようともくろみました。 でも逆に全部溶かしてしまった上に、借金が残って首が回らなくなって個人再生を選択しました。 退職金が溶けたことはまだ打ち明けていません。

2017年04月

クリックありがとう

ブログ村のランキングが22位迄上昇してきました。
ブログ村バナーをクリックして応援の気持ちを表していただいた皆様に感謝しております。

このブログは広告収入を稼ぐことが目的ではなく自分の置かれた状況を日々書き綴ったり、たまには自分語りするために作ったブログです。

ランキングが上がることによって閲覧者数も増えますので書き続ける励みになり凄く嬉しいです。

現在の私の状況は住宅ローンと固定資産税の延滞を早期に解消するために日雇いバイトでお金を作っている段階です。

延滞が解消出来るまでは新たな展開は起きません。ですので日雇いバイト中心の刺激のない記事ばかりになります。

刺激は足りませんがいろんな返済に目をつむって訴状を受け取るまで対策をこうじなかった人物が個人再生をするためにはあんなことこんなことを解決しなくてはいけないんだなあと参考にしてください。

GWはそもそも無い。さらに今は休みも無い。

世間では明日からゴールデンウイークですが、今の会社に再就職した時からゴールデンウイークも仕事が確定しました。


正月休みとお盆休みの代わりに、4~9月の間に1度、10~3月の間に1度、合計2度の連休を取ることができます。
でもゴールデンウイークの代わりに相当する連休はありません。
そのうえ、去年の夏頃からは普通の休日もなくなってしまいました。

今はほとんど休みなしで、本業の仕事か、日雇いバイトをしています。


「休みがないのは辛いか」とたずねられても、辛くはありません。

それというのは、結婚直後から約20年間、妻のために休み無しで働いてきたからです。

月~金は家電メーカーでの仕事。

土日はアルバイト。

アルバイトがばれてからは、土日はネットカフェにこもってアダルト小説書きや、アクセスアップを図るための活動に没頭してきました。

アダルトサイト収入が絶好調の頃は、少しでも多く妻に渡すために、祝日や連休もアルバイトしていることにして、広告収入を渡していました。


こういう経験があるので、休みがなくても辛くはありません。


辛いのは、おっさんなので働かせてくれるアルバイト現場が制限されることです。


エントリー中のイベント系バイトは、まだひとつも採用どころか、否決連絡も来ません。
おっさんだから最初から無視されているのだと思います。



今日はコールセンターで働いてきました。
本日の男性比率は、5%でした。もちろん私は、男性の最高年齢者です。

 

友人がパチンコで48万円換金!

液晶テレビの他、いつも差し入れしてくれる年下の女友達がパチンコ店で48万円を換金しました。

この48万円は1日で稼いだ額ではなく、貯玉を一度に全部換金した額です。


なぜこんなに換金したのか。それはパチンコの趣味をやめることにしたためです。

そのために、こんな多額な換金になったわけです。


友達はパチンコ依存症ぎみでしたが、負けてはいません。


堂々と言えない職業から真っ当な職業に変えて、真っ当な人生を歩むことを決意してパチンコをやめたのです。


昨晩、鳥貴族の新店舗で、お祝いをしました。

お代は3,020円でした。今回はお祝いですので私のおごりです。

新メニュー「うずらのあんかけ串焼き」は失敗でしたが、それ以外は楽しく過ごせました。

たけしの偽者らしいので記事を非公開にしました。

ブログ村に登録された「かえでのは~真実は一つ~」は、たけしの偽者らしいので、昨晩公開した記事を一旦非公開設定にしました。


たけしは、ブログ村に通報するはずです。

そしてブログ村の運営さんは、ブログ村に登録されている「たけし」の名前でのブログ3つと、「派遣社員ひとし」でのブログ1つの合計4つが登録された際のIPと、偽者とされる今回のブログのIPを確認するなどして、本人か偽者か判断すると思います。


何日経っても、「かえでのは~真実は一つ~」がブログ村から削除されない場合は、たけし本人が作った物と思って、再度記事を公開にします。

それまで様子見です。

 

親に借金を肩代わりさせて住む所も与えてもらってるのに底辺だなんて。親に言ってみろ!

ブログ村の「借金・借金苦」カテゴリーの新人さんのことです。

その方は、多額の借金を親に肩代わりさせて、さらにあらたに作った借金の返済について、30歳にもなって自分の親に先方の親と調整させています。

住むところは実家。光熱費はおそらく親持ち。食費の大半もおそらく親持ち。



中学生の時は新聞配達、高校生では土方。
社会人になってからは公園で暮らしをしていた浮浪者の父の住む家の面倒を見なくてはいけなかった私から見れば、ブルジョアのような人生です。


それなのに、自分を底辺よばわり!


自分の親に「俺は底辺だ!」と言えるのか!

いくつもブログを作る暇があるなら、正社員として働け!!

記事検索
聴くと幸せな未来がやってきそうに思える2曲
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ