弁護士に自分の今の気持をぶちまけました。

それと、住宅特則のことについて話し合いました。



「ほんとにいつか別居を解消したいと思っています。先に債務整理を選択し、別居を解消してから個人再生に切り替えることが出来ますか?」

「100%出来るとは言えませんが、ほとんどの場合できます。」


住宅特則のことについて、いろんな人に意見をもらいました。その結果、住民票を移すだけで特則の恩恵を得ることは非常に厳しいという意見が半数を越えました。


弁護士の先生は、私がしっかりとアルバイトをして、弁護士の預かり口口座にきちんとお金を入金できていることから、債務整理が可能だと思っています。



債務整理の道を選択した場合のことですが、50万円ぐらい貯めてから、株取引で増やして3年以内に完済したいと考えています。


ネットでの副業も開始する予定です。


こんな気持になっているのに、今決まっている9月の日雇いバイトは、握手会の仕事だけです。

やっぱり不安だなあ


皆さんの応援だけがブログを続けるための原動力です。

バナーをポチッとして応援お願いします!