個人再生に向けて、毎月少なくても4万円の日雇いバイト収入を稼ぐという前提で取り組んできました。

もし、個人再生ではなくて債務整理を選択した場合は、この前提収入のハードルがイッキにあがります。

実現可能なのか、今も悩んでいます。



この1年間の日雇いバイト収入を公開します。

2016年8月 38,000円

2016年9月 41,219円

2016年10月 84,989円

2016年11月 37,804円

2016年12月 91,104円

2017年1月 51,308円

2017年2月 32,162円

2017年3月 40,394円

2017年4月 64,757円

2017年5月 73,554円

2017年6月 125,123円

2017年7月 58,754円

金額は就業日ベースではなく、受け取り日ベースです。

レギュラーバイトではなく、日雇いバイトなので、毎月の収入が大きく変動します。

こんなに激しく変動しているような副業収入計画をこれから7年間織込んでいいものかどうか悩んでしまいます。

30~40代なら、織込んでもいいでしょう。

でも7年後には60代に到達しています。織込むなんて馬鹿でしょう。


個人再生か、債務整理か・・・・

どうしたらいいんでしょうか・・・・・・・・



皆さんの応援だけがブログを続けるための原動力です。

バナーをポチッとして応援お願いします!