妻の許可なく早期退職金を株で溶かして個人再生中

某家電メーカーを早期退職して得た退職金を株投資で運用して、別居中の妻が住むマンションの住宅ローンを一括で返済しようともくろみました。 でも逆に全部溶かしてしまった上に、借金が残って首が回らなくなって個人再生を選択しました。 退職金が溶けたことはまだ打ち明けていません。

有名施設バイトが会社にバレた

心配していた事態が発生しました。

これまでいろいろ経験したバイトの中でもっとも顔バレの可能性の高かった有名施設バイトですが、恐れていた通り見つかってしまいました。

衣装は着ていても化粧するわけじゃないしお客様を接客したり、挨拶することも多かったので発見されてしまいました。

アルバイトをしていることは責められなかったのですがここには書けない特別な背景上その有名施設で働くことはまかりならんと注意されてしまいました。

仕方ないので残念ですが、楽しかった有名施設バイトを辞めることにしました。

これから8月のバイトを探し直します。

借金苦ランキングから来てくださった皆様ありがとうございました。

ランキングに戻るボタンはこちらです。


基本給があと5万円多ければ債務整理もありですが・・・

弁護士が試算してくれた債務整理時の一番都合のいい方法では、決して返済を続けられない金額ではありません。

でも、それには完済するまでの間、アルバイトで毎月4万円以上稼がないといけない条件が付きます。

この数年なら全く問題ありません。

でも、どんどん歳を取ってアルバイトになかなかありつけない状態になったら非常にまずい事態になります。


本職の基本給が5万円ぐらい高ければ債務整理を選択できるのですが、今から転職するのは難しいです。


私のように、個人再生か債務整理か迷った方の話をじかに聞いてみたいです。


大阪在住の方で、そのような方がおられましたら話しを聞かせてください。連絡をお待ちしています。

借金苦ランキングから来てくださった皆様ありがとうございました。

ランキングに戻るボタンはこちらです。


個人再生が出来ないかも知れない

今日は、弁護士と打ち合わせしてきました。

住宅ローン延滞分の支払計画の確認と、今年の12月に延滞が解消されたのちの個人再生手続きのことを話し合ってきました。


延滞分の支払いについては、アルバイトを頑張っているのでまったく問題ありません。

この8月に、2か月ずれて賞与月加算分の引き落としが来ますが怖くありません。

ということで、金策に関しては順調です。


でも、その後の問題の解決策が見つかっていないのです。


それは、住宅を残したままで個人再生をするための、「住宅資金特別条項(住宅ローン特則)」を利用するための要件が

個人である再生債務者が所有し
自己の居住の用に供する建物

となっているからです。

別居のために、分譲マンションを出て賃貸マンション住まいの私には要件が当てはまらないのです。


当てはめるためにはどうするか?

個人再生を申請するまでに、自宅に戻って住民票を移せば問題ありません。

特段の事情のない方には、引っ越しして転居届を出せば簡単に解決できる問題です。

でも、私の場合は公的支援を受けている妻にも影響が及んでしまうので、簡単には解決できないのです。


そこで、弁護士からは、個人再生が出来ない場合のことも考えておかないといけないと言われました。


その場合は、債務整理になります。

自分の気持としては、早く債務を解消して、どこかのタイミングで別居を解消したいと思っています。

でも、個人再生前は無理です。

個人再生が無理ならば、500万円の借金を完済するまで別居解消も無理です。



どうしたらいいんだろう・・・


借金苦ランキングから来てくださった皆様ありがとうございました。

ランキングに戻るボタンはこちらです。


記事検索
聴くと幸せな未来がやってきそうに思える2曲
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ