妻の許可なく早期退職金を株で溶かして個人再生中

某家電メーカーを早期退職して得た退職金を株投資で運用して、別居中の妻が住むマンションの住宅ローンを一括で返済しようともくろみました。 でも逆に全部溶かしてしまった上に、借金が残って首が回らなくなって個人再生を選択しました。 退職金が溶けたことはまだ打ち明けていません。

ガラケーが壊れた

ノートパソコンに次いで、今度はガラケーが壊れてしまいました。

おそらく約5年前に、白ロム携帯電話業者から新品同様で購入したソニーの「URBANO AFFARE」を大切に使っていました。

数年前から充電端子の接触が良くなくて充電できなかったことがあったのですが、なんとか使ってこれました。

それが今回は、まったく充電ができないのです。充電中ランプが一瞬点く時もあったのですが、その後、完全に死んでしまいました。

唯一の音声通信端末ですので、知人へのメールも、派遣会社からの仕事紹介メールも、こちらからのエントリーも出来ません。

派遣労働の場合は、自宅出発時や現場到着時に、報告する必要があります。
音声電話も、メールも出来なかったらどうしようもありません。

修理代を検索してみると、某ガラケー修理専門業者では、修理代はいろんな箇所一律25,000円!
25,000円も払うぐらいなら、白ロムガラケーの新品同様品を買えます。

どうしたらいいんだろう・・・


皆さんの応援だけがブログを続けるための原動力です。

バナーをポチッとして応援お願いします!


とんでもない所からの電話の続報

妻が住んでいるマンションの管理会社から「管理費の請求に関する郵便物」を送ったと留守電に入っていたのが6月26日でした。

待てでも待てども郵便物が届きません。

てっきり、妻が管理会社に私の連絡先を教えたのだと思いました。
妻が管理費を滞納したから、私に管理費を支払えという内容だと決めつけていました。

2週間経っても私の元に郵便物が届かないということは、管理会社はマンションの方に送ったのでしょう。

その郵便物を見て、妻が払えないと判断したら私に転送してくるはずです。

転送期間を含めて2週間はかかりすぎです。
ということは妻が自分でなんとかしようと考えているのか?
それとも妻はなんらかの事情でマンションに住んでいない(たとえば入院中とか)ということなのか?

問題を常に先送りにして逃げてきた私は、マンションの管理会社に電話をかけて状況を確認することができません。




皆さんの応援だけがブログを続けるための原動力です。

バナーをポチッとして応援お願いします!


鴨川耐えてくれ!!!

今回の大雨で鴨川がすごいことになっています。


kamogawa

画像は7月5日22:45現在のライブカメラの映像です。

妻と初めてキスした鴨川べりの遊歩道はすっかり消えて、三条大橋まであと少しで到達しようとしています。

鴨川が氾濫した場合、もし決壊場所が四条大橋付近なら、妻の住むマンションの立つ場所にも濁流が流れていく可能性があります。
部屋は高層階ですので、部屋自体が浸水することはありませんが、いろいろ大変な目に遭うかも知れません。

付近では地盤の高い方だと思っていましたが、国土地理院のサイトで高さを確かめると、鴨川付近と大して変わりません。

鴨川先生、頑張って大雨から耐えてください。

皆さんの応援だけがブログを続けるための原動力です。

バナーをポチッとして応援お願いします!


記事検索
毎日のように聴いている音楽
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ