妻の許可なく早期退職金を株で溶かして債務整理中

某家電メーカーを早期退職して得た退職金を株投資で運用して、別居中の妻が住むマンションの住宅ローンを一括で返済しようともくろみました。 でも逆に全部溶かしてしまった上に、借金が残って首が回らなくなって個人再生を選択しました。でもマンション問題があり債務整理に切り替えました。 退職金が溶けたことはまだ打ち明けていません。

人生、こけるなら若いうちに

株取引で退職金を全額溶かして、さらに借金まで作ってしまって人生の肝心なところで大きくこけてしまい、なんとかしようといろんなアルバイトを始めました。

辛いだけだったバイトのことは、思い出の中で振り返ることもありません。

でも、楽しかったバイトは、きっかけがあれば何度も思い出しては「楽しかったなあ」と振り返ってしまいます。

短期間の間、甲子園球場そばの有名施設で働いた時のことは、何度も何度も思い出してしまいます。

その施設は、日本では東京と大阪の2か所にあります。東京の施設で1月16日に、大人が参加できる日が実施されました。

ネットでそのニュースを読んで「楽しかったなあ・・・もう一度働きたいなあ」としみじみ思いました。
たまにyoutubeでウエルカムダンスを見たり、来場客がアップした動画を見ては「あっそこだ!」と思い出に浸っています。

顔バレでやめることになったですが、顔バレがクリアできてももう採用されることはないでしょう。

なぜそう思うのか、それはやっぱり年齢です。


若い時なら、仕事は選びたい放題です。年齢で弾かれることは特殊な仕事以外ではないでしょう。

でも、私の年齢になると採用される仕事がすごく少なくなります。

給料が安くてもいいので、楽しい仕事に就きたいと思っても、楽しい仕事は私のようなおっさんにはなかなか回ってきません。

だから、副業生活ははっきり言って辛いだけです。

以前は、楽しい仕事にも結構採用されました。でも今は全然です。

みなさん、こける時は、立ち上がるための選択肢が多い若いうちです。


株再開して、がんばろうとも思いましたが、スッカラカンに逆戻りしたので、いつになったら株資金50万円が出来るのかまったく未定です。

いつになったら立ち上がれるのでしょうか・・・

皆さんの応援だけがブログを続けるための原動力です。

バナーをポチッとして応援お願いします!


都会の女性の副業はコールセンターがおすすめ

副業の日雇いバイトにあぶれることなく仕事がもらえている余裕から、今日は本業の夕方の休憩時間にパンとコーヒーでまったりしてみました。


SN3V0171

コーヒーはカップコーヒーです。パンだけ社内カフェで買って、コーヒーは自販機です。
以前なら、ソフトクリームを食べたりしましたが、そこまでの余裕はないので我慢しました。

社内には、ワンランク上のカフェもあるのですが、そこに行ける日が来るのでしょうか。


昨日、久しぶりにコールセンターで日雇いバイトをして思いましたが、コールセンターの仕事は、女性にはオススメです。

しゃべりまくるとストレスになるといつも書いている私が言うのも変ですが、男性が抱く女性のイメージからすると、女性はしゃべることには全然抵抗ないんじゃないかと思っているからコールセンター向きだと思っています。

肉体的疲労ゼロ、出勤日や勤務時間の融通度高い、服装・髪型・ネイル自由、給料は男性の肉体労働よりはるかに上、ロッカー完備、休憩所完備だからです。

倉庫での軽作業には、ロッカーすらない所が多いです。
医薬品ピッキングバイトの現場は、折り畳み式コンテナに荷物を入れて床の上に放置です。
大きなパレットを倉庫の片隅に置いて、そのうえに派遣達が手荷物を並べるなんてところも多いです。


しゃべるのが好きで、ガッツリ稼ぎたいなら、インセンティブの発生するアウトバウンド(発信)の仕事がいいでしょう。
時給が最高4,000円なんて求人広告も見かけます。

アウトバウンドの仕事に必要なのは会話力と、金儲けのために鬼になれることです。
例えば、効くかどうかわからない薬を老人に定期契約を押し付けることに心が痛まないなら大丈夫です。
「下る」を「したる」と読んでもクビにはなりません。

インバウンド(受信)の仕事は、アウトバウンドよりも給料は落ちます。
その分、押し付けることによるストレスは比較的少ないです。

アウトバウンドのように1時間に何十件も電話を取ったりもしません。
テレショップの場合なら、注文商品確認、氏名、住所、お届け日の調整、お支払方法確認、そして復唱。こういう内容の会話になるので、多くても1時間に10件行かないでしょう。

インバウンドに必要なのは普通に会話できることと、氏名や住所を聞いたさいに、漢字が理解できることです。
例えば「まえざわです」と言われたら、「前沢」と決めつけて勝手に入力したらクビ。「さわは、簡単な方でしょうか?難しい方でしょうか」と確認できること。
自分から確認する前に、お客様の方から「さんずいに数字の4のある方のさわです」と言われて「( ゚д゚)ポカーン」としてたらクビ。

テレショップの商品は圧倒的に女性向けの商品が多いです。
女性下着の注文を取っている時に、「えっ男性なの?」と言われたり、「アンダーバストでお選びください」とか言ったりするだけで男性の私にはストレスです。

女性にはそんなストレスは発生しないと思います。

ガッツリと金策しないといけない女性には、1日で1万円以上稼げるコールセンターがおすすめです。



皆さんの応援だけがブログを続けるための原動力です。

バナーをポチッとして応援お願いします!


コールセンターで約170人に嘘をつかれてきました。

今日、コールセンターで初めてのアウトバウンド(発信)の仕事をこなしてきました。

昨晩、医薬品ピッキングバイトの仕事を23時に終えて、帰宅したのが24時半。
そして翌朝7時に起きて9時開始の仕事に行ってきました。

「大量募集」となっていたので、大勢が待っていて最初に大規模研修でもあるのかと思っていたら少数でした。インセンティブ(報酬)なしの発信の仕事なので集まらなかったのでしょう。
それでも、一時期ずっと入っていたテレショッピング受注の仕事より時給は良かったです。

派遣会社からの事前の情報では、セールスの電話ではないような説明でしたが説明会の資料にはしっかりとセールス的な内容が書かれていました。

リストに基づいて電話をかけて興味を示した方を見つけるという内容です。

「それをセールスと言うんだよ」とキレそうになりました。

「1時間当たりの目標は20人です」と言われて、派遣担当者出てこい!と思いました。


約30分間の研修が終わって、いざ開始になった時にとんでもないことが判明しました。

もうひとりの男性が「パソコンはほとんど使ったことないんです」!

オペレーター用のヘッドセットを見て「どう使うのですか?」!!

コールセンターのSVが去ったあと、隣席の私に「こんな仕事だと思いませんでした」!!!


派遣会社が、男性がパソコン使えるのか、コールセンターの仕事が出来るのか確認しなかったのは当然悪いのですが、男性もどんな仕事をするのか問い合わせもせずに応募したのが絶対に悪いです。

経験者相手のコールセンター単発派遣の場合、システムの説明や商品説明やFAQの説明はされますが、「しゃべれる方達」と決めつけているので、「トークスクリプト」が書かれた紙をポンと渡すだけの所が大半です。

男性は当初全期間働く予定だったらしいのですが、コールセンターが速攻で苦情を言ったので午前中だけで帰っていきました。


私の状況ですが、1時間あたりのノルマはクリアして、約7時間で約180人と会話してきました。

企業に電話して、「社長様はいらっしゃいませんか」と言うのですが、約180人中約170人に「居ません」と嘘をつかれました。

アウトバウンドのコールセンターは、時給が良くて、インセンティブも付いて、さらに1時間毎に10分休憩があるというような所もあるのに、今回は午前2時間、午後5時間しゃべりぱなしなのに、今回の時給はないわと思いました。

でも私みたいなお金に困っている方がいるので運営できているのでしょう。


最後に、ビックリしたお話です。

コールセンターは、いろんな地方の方と話をします。そしていろんな地方の方の住所を入力します。ですので私も読み間違いすることはあります。でもこれはひどすぎです。

そのコールセンターの正規のオペレーターが私とは別の案件で会話していました。

「ご住所ですが、きょうとし ちゅうきょうく さきとちょうどおり さんじょうしたる でお間違いないでしょうか?」

(客)(隣席の私)絶句

「なかぎょうく(中京区)ですか?さきと・・・えっ!ぽんとちょう・・・・さがるですか」

関西人で「下る」を「したる」と読む奴は他には絶対にいません。



皆さんの応援だけがブログを続けるための原動力です。

バナーをポチッとして応援お願いします!


記事検索
毎日のように聴いている音楽
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ